勉強会およびイベント等のご案内 

11月11日(日)に「健康・省エネシンポジウムIN山口」を開催いたします。 

テーマ
医師・歯科医師・建築業界が連携し、居住衛生(住宅の衛生環境を改善して健康を守ること)を重視した「健康長寿日本一」の推進と、「やまぐち健康・省エネ住宅」の推進による地域活性化を目指して

開催趣旨
医師法・歯科医師法の第1条では、「医師・歯科医師は、医療・歯科医療及び保健指導をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする。」と定めています。一方、免疫力の弱い高齢者や乳幼児が長い時間を過ごす場である「住宅」に関しては、建築基準法では健康に触れているものの、住宅を設計する建築士について定めている建築士法では全く触れられていません。本来、住宅における公衆衛生の担い手でもある建築業界が、医師・歯科医師から学び、居住衛生について共に考えることで、「シックハウス症候群」「ヒートショック」「熱中症」などの住宅における健康問題を減らしていくことができるのではないでしょうか。
山口県は、日本海側を中心に過疎化や高齢化が進み、大きな課題を抱えている半面、瀬戸内海側は日本を代表する先端技術の企業を有し、幕末の志士の精神が残っているという良い面があります。だからこそ山口県は、公衆衛生に関わる「医師」「歯科医師」「建築業界」および優れた建材である木材を生産する「林業者」が連携することで「居住衛生を改善して健康を守る」とともに、地域材を活用し、医師と連携した健康に特化した山口ブランドの住宅である「やまぐち健康・省エネ住宅」の推進による地域活性化についても、大きな可能性を秘めています。こうした業界や専門家の枠、地方と中央の枠を超えた連携で、山口県の健康長寿と地域活性化を目指します。

開催日時及び開催場所
(1) 開催日時  平成24年11月11日(日) 14:00~16:00
(2) 開催場所  翠山荘 大会議室(カトレア)
〒753-0056 山口県山口市湯田温泉3-1-1
電話 083-922-3838

~プログラム~

開会あいさつ 14:00~
やまぐち健康・省エネ住宅推進協議会副会長

来賓あいさつ 14:02~

講義1 14:10~
慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科教授 伊香賀 俊治氏
「「CASBEE」と地域材・財を活用した日本一の山口型健康省エネ住宅による地域活性化の可能性について」


講義2 14:40~
山口県立大学学長(医学博士) 江里 健輔氏
「山口県における日本に先駆けた住宅と健康の関係調査とその啓発を行う重要性について」


休憩 15:00~

パネルディスカッション 15:05~

「医師・歯科医師・建築業界が連携した公衆衛生とそれに裏付けられた地域材を活用した 『やまぐち健康・省エネ住宅』による健康長寿日本一と、山口県の活性化を目指して」
パネラー)
山口県知事  山本 繁太郎氏
内閣官房参与  和泉 洋人氏
社団法人山口県医師会専務理事  河村 康明氏
社団法人山口県歯科医師会会長  右田 信行氏
山口県ビルダーズネットワーク会長  安成 信次氏
長門市長  大西 倉雄氏
宇部市長  久保田 后子氏

司会)
NPO法人シックハウスを考える会理事長  上原裕之


閉会 16:00

主催
NPO法人 シックハウスを考える会

共催
一般社団法人健康・省エネ住宅を推進する国民会議
やまぐち健康・省エネ住宅推進協議会

後援(予定)
山口県、山口市、宇部市、長門市、周南市、社団法人山口県医師会、社団法人山口県歯科医師会、山口県ゆとりある住生活推進協議会、山口新聞社、NHK山口放送局、KRY山口放送、宇部日報社他

下記をクリックしていただくとPDFファイルが開きます。ダンロードしてご利用ください。