健康・省エネ住宅とは?

  • はじめに
  • 健康に影響を及ぼす住宅環境
  • 寒さによる影響の大きい住宅とは?
  • 寒さが健康におよぼす影響は?
  • 室温の低下による影響
  • ヒートショックによる影響
  • 住宅内の「寒さ」「温度差」の改善について
  • [参考資料]住宅環境と初期投資、ランニングコスト、健康リスクの因果関係

健康に影響を及ぼす住宅の環境

健康と住宅環境との関連は、今なお様々な調査・研究が行われています。
健康に影響を及ぼすと言われている住宅環境を以下に列挙します。

  • 建材や家具による空気汚染【化学物質によるシックハウス症候群】アレルギー、食欲不振など
  • 寒さによる影響①【寒い室内】風邪、肺炎、気管支炎、血圧上昇を助長
  • 寒さによる影響②【温度差:ヒートショック】急激な血圧変動による血管へのダメージ
  • 寒さによる影響③【結露の影響→カビ・ダニによるシックハウス症候群.】アレルギーなど
  • 暑さによる影響【暑い室内】熱中症
  • 湿度による影響【高湿度/低湿度】熱中症/風邪、気管支炎など
  • 建材の材質・色・においなどの影響【ストレス因子】ストレス性の疾病など
  • 段差や手摺無などによる幼児や高齢者の怪我など

このように、住宅環境は健康に対してさまざまな影響を及ぼすと言われています。
この中から、「寒さによる影響」について以降で少し詳しく取り上げます。