断熱性の高い住まいにするには、どうしたらいいの?

住まいを、高断熱の健康的な家にするために。

壁、天井、床、窓を断熱材で囲み、窓も断熱性の高いものに交換します。生活動線に沿って断熱化することは、血圧変動を抑えるのに効果的。家族構成や暮らし方、住まいの規模などをよく考えて計画してください。住まいの新築、リフォームの予定がある方は事前に調べ、専門知識と経験のある請負業者を選び話し合いながら進めましょう。

断熱改修のポイント!

生活動線に沿って断熱化することは、ヒートショック防止に効果的です。暮らし方(大きな家に大家族でお住まい、高齢者お二人でお住まい)を考えて改修計画を行うことは大切です。

窓の断熱化

住宅の中でも、窓は熱の出入りが最も大きな箇所です。ガラス1枚の古いアルミサッシは、結露や冷感の原因となりがち。高性能なサッシに交換や取り付けを行うことで、お部屋の暑さ・寒さ・結露などを大幅に改善することができます。

断熱性に富む最新の樹脂サッシ(Low-e複層ガラス)に交換します。古いサッシの枠を利用し外壁サッシ周りを壊さず、新しいサッシを設置する方法もあります。

既存のサッシの室内側にもうひとつ、断熱内窓(Low-e複層ガラス)を設置します。設置も簡易です。

夏の日差しを上手にさえぎることは大切です。窓の外側でさえぎると効果的です。